月に手を伸ばせ

アートとバイク。思ったことを何処かに残したい。

FM802 30PARTY SPECIAL LIVE RADIO MAGICアーティスト紹介SHISHAMO#07

はーい
苦手分野の胸キュンラブソングのお時間がやってきました。
ちょっと頑張って書きますw
元気印の3ピースバンドSHISHAMOちゃん。私が少しだけ紹介を拒んだのには理由が有ります。
「こんな気持ちになったことがあるかないかと問われれば、有るかもしれないが、こんな気持ちを歌にできるほど僕の肝は据わっていない、そして自問自答の末こう結論付けた。爆死覚悟でなりきろうと!」

FM802のヘビーローテーションは「僕に彼女ができたんだ 」

付き合いたてのカップルが、もじもじしながら隠れて付き合うっていう。
うーんわかります。…恋愛偏差値小学生以下なのですが、この気持ち、分かります。
なんか改めて付き合ってるなんていうとむずむずして死にそうになりますもん…
って思いました。
付き合ってた子にも黙ってろよ!黙ってろよ!なんて言ってましたけど、大体私の挙動でばれてましたね…はい。そのうるさい恋心見事サウンドと甘い声で表現しています。
こういう歌のことをビタミンソングっていうらしいですね。

 

僕に彼女ができたんだ

僕に彼女ができたんだ

  • provided courtesy of iTunes

 

しゃべりたい
誰かにしゃべりたい
あの子のことをしゃべりたいの
しゃべりたい
誰かにしゃべりたい
僕に彼女ができたこと

そうなんです、誰かに言いたくて仕方なくなっちゃうんですけど、
言っちゃダメなそのドキドキの共有って二人の世界を作っちゃいますよね…(何を言っているんだわいは…)

かわいいあの子と僕だけの
二人で決めた大事な約束
「つき合ってることはみんなに内緒」ああだけど…!

 


僕に彼女ができたんだ
それはそれはラブラブさ
僕に彼女ができたんだ
いいだろみんなうらやましいだろ
僕に彼女ができたんだ
それはそれはかわいいんだ
僕に彼女ができたんだ
今すぐ誰かに自慢したいよ

この終始うるさめぽっぷなバンドサウンドが恋の浮足立った感じをよく表しています。

ライブハウス出身で、どこまでも等身大の彼女たちの曲は本当に元気をもらえるし、
パワーが爆発していますね。
某オジサマバンドの元所属事務所の激推し枠なのでぜひ皆さん手拍子も掛け声も応援もしてはじける青春を思い出しましょう!

ライブでしか聞けない伝説のタオル廻しソング「タオル」というのがありまして、それで掛け声があったらタオルを力いっぱい回してください。非常に疾走感のあるガールズバンドです。

FM802 30PARTY SPECIAL LIVE RADIO MAGICアーティスト紹介スガシカオ#06

スガシカオの魅力は私よりも詳しいお友達がいるのだが、ひとまず感想とヘビロテの解説を。
私の生きている時代の中で確かな地位を画一したのはいうまでもない。

まず802のヘビロテは「ハチミツとクローバー」の挿入歌「黄金の月」
スガシカオの歌詞は外郭を埋め中心をそらすという書き方。
日本の文学的奥ゆかしさが光る歌詞です。
学校の授業でやった古典のたおやかな表現を、再現するような歌詞は、乙女心をくすぐるのではないでしょうか。

 

黄金の月

黄金の月

  • スガ シカオ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ぼくの情熱はいまや 流したはずの涙より
冷たくなってしまった
どんな人よりもうまく 自分のことを偽れる
力を持ってしまった

大事な言葉を 何度も言おうとして
すいこむ息は ムネの途中でつかえた
どんな言葉で 君に伝えればいい
吐き出す声は いつも途中で途切れた

 

そして定番局は、NHK総合テレビプロフェッショナル 仕事の流儀」で主題歌となった「Progress」。

応援歌はアップテンポでなくてもいいんだ、バラード調でも寄り添う応援歌を作ることが出来るんだなと。

 

Progress

Progress

  • スガ シカオ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

世界中に溢れているため息と
君とぼくの甘酸っぱい挫折に捧ぐ
あと一歩だけ前に進もう

受容からはじまり、認知し、そして前へ進む、スガシカオの素晴らしいのはそれを小劇場のように一つの作品にしてもたらすことが出来る事です。

彼の歌を何曲も聞いて分かったことなのですが、社会を見る第三者的な視線、そして主観をどれだけそぎ落とせるか、それって彼のような社会+己を描くシンガーソングライターにとっては鬼門なのですね。

なんとなくですが、彼の描くものがなしい世界観は、それでも前向きに生きていくしかないといっているようにも聞こえます。
あきらめと前向きのはざま、彼の見ている世界はどんなに美しい事でしょう。

FM802 30PARTY SPECIAL LIVE RADIO MAGICアーティスト紹介フレデリック#05

いやぁ…皆さんにフレデリックの事を語る日が来るとは…
今現代のメジャーシーンで活躍してる
私の好きな比較的明るいバンドってフレデリックなんだよね。
(一昨年まではフレハウスのメンバーでした。)

フレデリックの特徴は何と言っても耳心地のリズム、絶対に一度聴いたら口ずさめちゃう楽曲が多いんです。

三原兄弟(この二人も1990年生まれで同い年)は双子で、最強のコンビネーション。
CDで聞いた時には、耳心地がいいバンドねってくらいの感想だったのだが、初めてラブシャの会場で演奏を生で見た時、驚愕しました。
だってあんな音の多い曲ミスなしで鳴らせるのもしかしたらこの世代だと三原兄弟しかいないんじゃないかと思ったんですもん。


彼らの楽曲で代名詞と言ってもいいほどの楽曲オドループは
はじめて聞いた人でも踊りながらノる事も出来るリズム&グルーブ。
サイケの良さを前面に出すとこういう音になるよねって思うわけです。

 

youtu.be

踊ってるだけで退場
それをそっかそっかっていって
お幸せについて討論
何が正義なんかって思う
生意気そうにガム噛んで
それもいいないいなって思う
テレスコープ越しの感情
ロッカーに全部詰め込んだ

日常を皮肉たっぷりに服を脱ぎ棄てて音楽を楽しみたいと歌う。またこれもロックなのですね。


前回描いたKANA-BOONのないものねだりの「ゆらゆらゆらゆら~」にからめて考えるに。
繰り返しのリズム、歌詞の多い曲は本当に気持ちいいし、
ダンスビートが気持ちよくて仕方がない。ちょっとトランスしちゃいます。

これが、目の前で、さらにバンドサウンドで、そして高い技術力で聞けるなんて贅沢!って思うわけですよ。

踊ってたい夜を知りたい
踊ってたい夜を気に入りたい
踊ってたい夜を知りたい
踊ってない夜が気に入らないよ
気に入らない夜なんてもう僕は知らない
踊ってたい夜に泣いてるなんて
とってもとっても退屈です
踊ってたい夜が大切なんです
とってもとってもとっても大切です

さて、802のヘビーローテーションは オンリーワンダー

こちらはベイビーステップというドラマの主題歌になった曲で青春をいっぱいいっぱいに楽しませてくれる楽曲です。
キャッチーなリズムはそのままに、歌詞のメッセージ性がより明確な応援歌になってます。

youtu.be

1番なんか
ならなくたって
君が笑ったんだ
扉を開くのは
ワンダーテンダー
オンリーワンの
正真正銘No.1なんだ

当日、たぶん私はノリノリになりながら踊り狂ってるはずですが、ぜひ、みなさんも一緒にノリノリで踊ってくれるととっても嬉しいです。

CDJのMCにてボーカルの三原君はこういう話をしてくれました。
「僕らは、フェスもたくさん出て、やっと、少しだけ有名になれて、今、みなさんの前でこうやって演奏できています。いま、このフェスにもいろんなバンドグループが出ています。少しでも、彼らの曲を気に入ったなら、ぜひ、ワンマンのライブに足を運んでください!彼らはそれ以上の物を見せてくれるはずです。今日はありがとうございました。」


ほんとね、ライブのチケット売れないってどれだけつらいか…
何の稼ぎにもならないわけですよ。フェスではやはり等分した収益でしょうし、彼らが大きくなるためにはワンマンに来てもらうのが一番だと思うんです。
彼らが売れた後、こんな話を多くの観客の前で話したことがとても大事で、それを言える彼らが大好きです。

私とエレカシ#36

4時になると目を覚ます。

とりあえずタバコを吸いながらコーヒーを淹れる。

600mlのコーヒーをゆっくり淹れながら目を覚ます。

タイマーセットした洗濯物を天気を確認して干す。

いつもきまってTHE YELLOW MONKEYの楽園を歌いながら。

シャワーを浴びて、髪を整えてから、5時には家をでる。

黄色のストマジにエンジンを掛けながら、バイト先へ向かう。

バイト先へ着いたらまず館内の清掃をして、納品されさ物品たちをそれぞれの作業所に運ぶ。

それが終わると社長の奥さんが一緒にご飯を食べようと読んでくれる。

パンを焼いてくれたり、何かしらいつも手の込んだものを食べさせようとしてくれた。

学校のジャージに着替えながら、髪を結う。

ゆったりと、のそのそと、会社をでて学校へ向かう。

短いスカート、笑い声、汗臭さ、ボールを投げあう運動部員、ちゃらちゃらと光カバンのキーホルダー。

その少し離れた場所で空を見上げる。

薄い膜が貼ったように何も気づかないままに境界線が出来る。

そんなことを思いながら歩いていたらバンド仲間から頭を小突かれる。

「おはよう」
そういいながらひらひらと手を振る。

 

 

見果てぬ夢

見果てぬ夢

  • provided courtesy of iTunes

 

 

人の思いは十人十色
やさしき言葉かけるのもいい

他者が認識しなければ存在すらしないのが自分で、
少なくとも他者が承認するから生きていられる。
今は生きてられるけど、学校から外へ行けば生きていられるか少し不安になる。

映画を作りたいのはなんでだろう。こんなに、音楽活動をしているのはなぜだろう。
こんなに、芸術に強く惹かれるのは…。少しその答えが分かった気がする。

仰々しい校門をくぐりながら口ずさむ。

道端でたたずんで遠くを見ている
何が映った その目には
この世に何があるのやら
見果てぬ夢を追い求め

先生が言っていた。結局、愛しか残らない。君は愛されるために生まれたんだって。
どんな承認も、愛には勝てないって、小さなときから知っていた。
母もそう、マーシーも、承認を得ることでしか愛を感じられなかったんだ。
甘やかな心の締め付けを求める人たちだったんだな…と感じた。

教室に入るまでに、何人かの人間に挨拶をしながら、数秒の会話をする。

「ねぇきいて、親がこの前のテストダメだったから携帯取り上げるなんて言ってくんの」
「お前が前成績良かったから心配しちゃってんだよ。ママ。とりあえず次のテストまで待って、信じてって話してみろよ、お前はいっつも言葉たらずにおこるからだろ。」
そういいながら女子生徒の頭をなでる。

「また●●が俺らの悪口いってきてさぁ、あいつらマジ許さねえ」
「お前いっつも●●のことばっかだな、俺はお前のこと大好きだからちょっとは俺らのこと考えてくれよ」
そういいながら男子生徒にサムズアップをする。

私は愛されたいから愛される人間になろうと決めた。
そのためには愛する努力をしようと思った。

やさしい言葉が浮かんだら、だれかにそっと言ってやれ
これも浮世と生きるなら 生きてくのなら 笑顔たやさず行くもいい

教室に入る。マウントと承認とエゴと、周りの音が汚い。すぐにイヤホンを付ける。
誰の声も聞いてられないくらい音楽が酷い。

我も彼らに負けまいと
やさしい日本の四季を見て

これも浮世とあきらめて
すずしげに

 

学校の授業が終わるまでずっと音楽を聴き続けて
数学の問題集を一人でどんどん解いていく。

ボーダーさえ下回らなければ、教師は何も言わない。
時計とにらめっこしながら授業が終わればすぐに部室塔に駆け込む。

誰もいない間に楽器の手入れをしたかったし、部室の掃除もしたかった。

バイトが始まるまであと3時間もないから、音楽を出来るだけ作っていたい。

 

部室が賑やかしくなるまえに、一度だけセッションをしてその場を去る。

これ以上音を聞いていればもう音で殺されてしまいそうだった。

人の思いは十人十色
やさしき言葉かけるもいい

 

FM802 30PARTY SPECIAL LIVE RADIO MAGICアーティスト紹介クリープハイプ#04

クリープハイプはタイアップも多いしご存知の方も多いと思いますが、
フェスの中でもかなりの動員を誇るまさに旬のバンドです。

私が一番最初にクリープを聞いたのは映画『帝一の國』主題歌 イトでした。

 

https://music.apple.com/jp/album/%E3%82%A4%E3%83%88/1420984221?i=1420984697&uo=4

 


Aメロポップで軽いくせに
あまりにも抒情的なBメロがアンバランスなのにしっくりくる。
最近の若者バンドはほんとに表現力が芸術の域を超えているものが多いと思うけど
尾崎世界観もその一人だと思いました。

いつか君の糸が見えるまで
いつか君の意図が見えるまで

ちょうど連載中のブログシリーズでバンドが解散に至るまでの話を書いているのですが、
ちょっとした思惑、擦れ違いでいつでも人の心は離れていきます。
そんなちょっとしたことで絡み付いてしまう糸のような人間関係、そして運命を見事に表現している曲だと思います。

いつもまとわりつくこの糸を
運命と呼べるその日まで 

どうか重ねた手を掴むまで 何度でも探せ

きっと最初は心ひとつに重ねた仲間との絆をすれ違っても納得のいく運命にと落とし込むには長い月日がいるんだなぁと今の音楽活動一つとってもしみじみ思います。

閑話休題

それくらい人間の汚い部分とか、あまり切り取りたくない部分を切り取って歌にしてしまう尾崎さん、さながら戦場カメラマンです。

802のヘビロテは

おやすみ泣き声、さよなら歌姫

 

https://music.apple.com/jp/album/%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%BF%E6%B3%A3%E3%81%8D%E5%A3%B0-%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E6%AD%8C%E5%A7%AB/561857674?i=561857683&uo=4

 

さよなら歌姫最後の曲だね 君の歌が本当に好きだ

今夜も歌姫凄く綺麗だね 君のことが本当に好きだ

さよなら歌姫アンコールはどうする 君の事だからきっと無いね

それなら歌姫アルコールはどうする 僕は全然飲めないけど

 

きっとこの曲の主人公はずっと一人の歌姫を思い続けていたのでしょう。
慕情にもにた憧れが見て取れます。

最後の4小節君の口が動く

最後の4小節君が歌う

最後の4小節君の気持ちが動く

さよなら


歌声 歌声 でも君は泣いていたんだね

無き声 無き声 僕は気づけなかった

 

歌姫はラストステージ中に引退を決意します。それをファンの彼は気付けなかったんですね
なんて切ない歌なんだろう…
そう思いながら曲をききました。
自分の事とおきかえると他人事とは思えなくて、こんなに切ない思いになったのは久々でした。

人間模様を描くのがとてもうまいなぁと感心しています。
後は音の多さ!それをまとめる力ですね。


ちなみに、エレカシトリビュートでもさよならパーティをカバーしています。

もう 抜けようよパーティ

こんなのは つまんねぇんだよくそが

 

 

https://music.apple.com/jp/album/%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC/1356411080?i=1356411574&uo=4

 

っていうアレンジ、尾崎さんらしくていいですよね。いいアレンジだと思います。

ぜひ、彼のせつなさや切り取った汚いけどどこか美しい世界を楽しんでください。

私とエレカシ#35

今をかきならせツアーを見に行ったあと、
エレカシを聴くといつもの500倍くらいのパワーで頑張りはじめた。
毎日繰り返す、短編の作成、公募に応募、映像作品の大会にも取り組んでいた。
学校の軽音部にもすぐに誘われた。
まぁとにかく何でもやろうって気持ちとパワーにあふれていたのですぐ誘いに乗った。
市内のライブハウスで出演をしはじめた。

部活で組んだバンドで、少しずつライブハウスでの出演機会が増え、
小説も小さな賞をいくつかとっていた。

自分が夢へと進むことがこんなにも楽しいだなんて思わなかった。
勿論バイトだってうまくいって、後輩(といっても大学生)に少し仕事を説明したりして頼られてる実感があった。

 

 

地元のダンナ

地元のダンナ

  • provided courtesy of iTunes

 

 

ボクはひとりで連日連夜いろんなものと戦ってゐる。
世界や日本の歴史や、最近じゃあ自分の歴史とも。

気持ちには楽しさと、若き日はあまりないと思う焦りとが混在した。
自分の歴史はこの10代の努力日々にほとんどが集約されていると感じていた。
一秒も無駄にしたくなかった。
余計な感情を入れるよりも動いていたかった。
それなりに結果を出して、それなりに成果が出ていることに喜びを感じ始めた。

元からのバンドもかなりうまくいっていた。
月に1度は何かしらのイベントに出ていたし、それなりに客も入っていた。
ただ、動員できる客の半数くらいが学校のバンドの客たちだったし、それがいけなかった。
極めつけにちっさな音楽事務所に私と元部長がスカウトを受けた。結局断られたけど。

そのせいでマーシーが変わった。
手当たり次第、とりあえず目につく女の子と遊んでみたり、日に何度も電話をかけてみたり。
そのうち落ち着くだろうと思って放っておいたけど、ますますひどくなるばかりだった。

 

ある日のことだった。
「俺のことはもう見えてないのか、俺のことはどうでもいいのか、なんで一人で進むんだ、なんで遠くに行くんだ」
マーシーは最近たまにするものすごく暗い顔を向けていう。
「久しぶりのデートなのに、そんな難しいこというなよ、な?ほら、今日はどこ行く?」
そういっておどけて見せる。
「俺はお前のなんなんだよ…」
そういって私を跳ね除ける。
手を挙げられたのは後にも先にもこの時だけだったが、急に、胸が痛くなる。
「それってどういう意味?」
そう尋ねる。
「お前のこと好きでいたいけど、どうしても、自分と比べてしまう。お前は高校に入ってから変わっちまった。」
そういって座り込む。
「お前が思ってるような大きな人間に俺はなれねえ。お前のこと知ってても俺は支えられねぇ。お前を支えるほかの人間と比べちまう。俺は、なんて小さい人間なんだって思う。なのにお前は俺に怒りもせずに俺に変わらず優しいし…」
そこまで言ってマーシーはため息をつく。
「もう、むりだよ俺ら、俺がお前をこれ以上傷つけちまう前に、別れよう」
そういって私を見上げる。
「そうか…ごめんね。分かった。」
私はできるだけ傷つけないように言う。
「お前は、何も言ってくれないんだな」
マーシーは悲しそうに言う。
「浮気したことだって、ただお前に嫉妬してることだって、お前を殴っちまったことだってせめていいんだぞ」
そういって力なく笑う。
「君が選んだなら、私は君の道を応援する。君が苦しいことならしない。」
そういって笑う。
「私がつらかったとき、私は一人で頑張ったんだよ、ごめんね目立って、スカウトなんかうれしくない、あなたの声を支えるのが楽しかった。一緒にいてほしい。あなたに属する私でいいからあなたの特別でいさせてよ。」
そんなこと言えなかった。

素直に、素直に生きられりゃあ、どんなにいいだろう?

まだお互い好きだってわかってた。
だからバンドはやめられなかった。
夢を追うのは何かを捨てる事なのか、私の夢はほかの誰とも見れない夢なのか、なにがマーシーをそうしてしまったのか。
いろんな疑問が浮かんだけど。
母にも嫌われた根底がそこにある気がしてならなかった。
夏休みの空白が、私を不安にさせた。

それでも若き日は短いし、私には夢があるし、立ち止まることは出来なかった。

ああ 歴史上ではなんてちっぽけな生涯生涯。
ああ でも世界中でたったひとつだけの人生人生。
ああ 運命が俺をかりたててゐる。
ああ まだまだ行かなきゃならないんだ。
行かなきゃあ、行かなきゃならない。

 

FM802 30PARTY SPECIAL LIVE RADIO MAGICアーティスト紹介KANA-BOON#03

ライブハウスたたきあげ!というとやはりKANA-BOON世代の正当実力派バンドが筆頭に上がります。

地元の高校でバンド仲間になり、ライブハウス出演でその実力を認められ、めきめき頭角をあらわしていました。
2017年のラブシャだったかな、たしかフレデリックの裏で見に行けなかったんだけどとっても盛り上がっていたのは覚えています。
ポップな音で始まる代表曲、「ないものねだり」はデビュー前に無料配布したんだって。
MVも印象的で、チャーハンを作っているおじちゃんをしり目にカップルがディスりあうっていう、ちょっと短編映画を見ているような、そんな気分になるMVでした。

 

ないものねだり

ないものねだり

  • provided courtesy of iTunes

 

いつだってわがままばっかで子供みたいね
君だってないものねだり何が欲しいの?教えて

この歌詞にぶつかるメロディ、一回聞いたら忘れないんですよ。
男女両視点からの歌でこれだけラリーができるというのもなかなかスマートデいいんじゃないでしょうか?

ゆらゆらゆらゆら僕の心、風に吹かれて
ゆらゆらゆらゆら君の心、離れ離れ
ゆらゆらゆらゆら二人の恋は宙に舞ってく

声もハイトーンボイスで音の多い最近のが曲の中にぴったり当てはまる声をしています。
歌唱力自体はミスチルの桜井さんにも太鼓判を押されていて、春の歌のボーカルの一人として抜擢されるほど。(これはFM802のイベントですね。)

802で歌う可能性が高い曲としては、「盛者必衰の理、お断り」

 

盛者必衰の理、お断り

盛者必衰の理、お断り

  • provided courtesy of iTunes

 

どこかしらから音がする
きいたことある声がする
それは誰かと尋ねても
真相心理は忘れてしまった

平家物語の冒頭の通り盛者必衰を表す曲
リズミカルな耳心地のいい曲なのですが、
そこに人間臭さをぶっこむのがKANA-BOON


忘れたら悲しいや、嫌、メロディが消えてく
君のこと僕のこと忘れたら悲しいや
メロディが思い出せなくて
忘れたら、悲しいな

歌詞の作成方法がとても理論的で、かなりウィットも聞いていますし、谷口鮪只者ではないセンスの持ち主です。(ちなみに同い年w)